今年のG2E Asia and G2E Las Vegasはなぜ延期されたか?

G2Eは20年間にわたり、毎年世界中から約3万人の参加者を迎えてきました。参加者にはゲーミング機器メーカー協会等の主要業界パートナーの幹部等が含まれます。また、世界最大級のスポーツベッティング企業やカジノ事業者、フィンテックおよびデジタル決済業者の参加もありました。 

全米ゲーミング協会(American Gaming Association)の社長兼CEOのビル・ミラーは、残念ながらベネチアン・マカオ・コタイエクスポセンターで開催予定のG2Eアジアが5月25~27日に、サンズ・エクスポセンターで開催予定のG2Eラスベガスが10月5~7日に延期となることを発表しました。 

ビル・ミラーによると、「物理的なG2Eイベント開催が市場として機能するかどうか、また渡航規制や大規模な集会についてどのような指導が入るか依然不確実である中、今年は対面式のG2Eイベントを開催することはできないという結論に至りました」とのことです。 

Leave a Reply